too cold to ride

Rey

寒すぎて乗れない感じ。乗り出したときに冷たく感じるのは分かる、ただ走っているうちに暖かくなってくるので、厚手のグローブは必要ないのだ。実際昨シーズンは軍手で越冬できた。ところが、昨夜は1時間以上走っているのにもかかわらず手がかじかむ。一度は冷たさを忘れていたが、ちょうど皇居の周りを走っているときに、かじかむ手がわたしにその寒さを訴えてきた。途中ペースを落としたので、身体の温度が下がったのだろうか。夜勤明けの帰り道は仕事始めの人、車がサクサクと移動しているのが目に付く。そういえば職場の近所スタバもきょうから営業してた。

total: 6464km

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.