246

246

ジェリー・ガルシアの6枚組CDセットがリリースされるらしい・・・というニュースを聞いて、Rhinoのページを覗いてみたら、案の定だった。「All Good Things」と題されたボックス・セットは、サブ・タイトルに「Studio Sessions」とあるところからも、差別化に工夫が感じられる。というのも、etree.org といった音源サイトにはJerry Garcia関連のライブはたくさん出回っていて、今日だけでも70年代から80年代にかけて9つのライブをダウンロードすることができるので、ライブ音源は買う人いないだろうから。実際いま私は、83年5月28日マサチューセッツのCape Cod Coliseumでの演奏を聴きながら書いている。JGBの演奏はGrateful Deadをさらにユルくした感じで、カバーも多いので、スタジオ・セッションってどうなんだろう?でも、ライナーノーツは読んでみたいと思う・・・こういう人は多いんじゃないだろうか。それを見越してか、他のアーティストだとサイト上で公開していることも多いライナーノーツが、このセットに限ってはトラック・リストのみの掲載になっている。商売上手なライノ。
72年のサンフランシスコでの演奏はかなり熱い。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.