Black Ant

ant

弟は最近、絵本「あかいありとくろいあり」にはまっている影響か、公園でアリを捕まえて興奮しながら持ってきた。30年以上前に発行されたこの絵本、くろいありが酔って「あーこりゃこりゃ」とか、悪ぶっている感じがヌケてて妙におかしい。

同じときに借りた宮澤賢治の「注文の多い料理店」は不評なのだ。素敵な本なんだけれども、子どもにフィットしないのは、小難しい感じがするからなのかなあ。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.