skate

skating.jpg

きょうは次男坊がどういう風の吹き回しかスケボーやりたいといいだして、小金井公園に行った。公園内にはスケボーとかローラーブレード専用もどきのスペースがあって、平日のきょうもすばらしいテクニックを披露している若者たちが数人集っていた。そんな場所の端っこで私は魚肉ソーセージをつまみにワンカップをチビチビ、次男もコソコソ遊んでいたら、若者たちのひとりが「勝負しようよ!」と声をかけてくれる。次男坊はこういうときに恥ずかしがってしまい、まだうまく会話ができない。なんとかうまく仲をとりもとうとするものの、乗り気になれない次男坊に若者はあきらめて去っていったが、去り際にワンポイント教えてくれた。そしてチビはその後、ワザを一生懸命練習して、そこそこマスターしたのには驚いた。あまりひとつのことに執着しない彼にしては珍しく、もう少し練習したいというのを無理やり引っ張って帰らなければならなかった。スケボーに燃えた午後。

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.