before taking a nap

夜勤明けの自転車帰宅はいつもタイムが悪い。疲れて寝不足だから当然なのだが、最近マスターしつつある背筋スイッチを使うことで、きょうはケイデンスをほぼ80台以上にキープしながら走れた。よってタイムも好調時に戻る。ただケイデンスが上がる分、膝の痛みが気になる。あまり負担をかけないようにペダリングしてるつもりなんだけど。んーよくよく考えてみると、2月は1度しか乗らなかったり、タイムも伸び悩んでいたり、ホイール新調したときの軽快感はどこへやら、自転車通勤の「壁」とか「スランプ」があるとすれば、そんなようなものにブチ当たっていたのかもしれない。そのときは別にタイムを競っているわけじゃないし、と自分に言聞かせていたつもりだが、乗る回数が激減していたのは季節のせいばかりではないのだ、と気づく。自転車は人間がエンジンだから、そのエネルギーは機械に比べれば大したことない。オートバイだったらチェーンに少々汚れが溜まろうが数十馬力のパワーの前にはその障害は誤差の範囲だろう、自転車だとそれが無視できない転がり抵抗となるのだ、たぶんきっと。それにしてもきょうは風もなく、天気がいい、絶好の自転車日和といってもいい。そんな自然の影響も受けながら走る道具が面白い。焼きそば食べて昼寝する。

total: 7367.2km

Leave a Reply

Your email address will not be published.

This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.